投稿

【レポート】初めてVOCALOIDのライブを『生で』見ました!【マジカルミライ2018東京1日目昼】

イメージ
こんにちは、ワカバです。9月も早いものでもう中旬、しかしながら残暑というには暑すぎる日が続いていますね。とはいえ季節の変わり目ですので、皆さん体調には気をつけてください。

 さて、今から2週間ほど前、「マジカルミライ2018」の東京公演初日に参加してきました。「レポート、遅っ!!」と思われるでしょうが、一昨日のボーパラ13のための新譜制作で忙しかったので許してつかぁさい……。そちらのレポートも、これを書き終わり次第取り掛かるつもりです。


 ではさっそく、ライブに関して。はじめはSS席で応募していたのですが落選続きで、なんとしてでも今年は見に行きたかったので途中でS席に希望を変更したらすんなり当選。そういうわけでS席からボカロたちを見ていました。会場には11時半頃に到着。大きな体育館みたいな感じなのですね。ワクワクしながらパイプ椅子に座ってTwitterみたり会場の空気を楽しんだりペンライトの素振りしたりしていました。その間に尋ねに来てくださるフォロワーさんもいらっしゃったり。あの広い会場で見つけてくださりありがとうございました。

 そして、ついにライブスタート!わぁぁあっと湧く歓声に、この会場に集った人の量と熱気を感じて圧倒されました。ここからは特に記憶に残った曲にコメントしていきます。


 まずは一曲目の「Hand in Hand」。ノリやすくて、まだコールとかペンライトとか分かってないライブ初心者の自分としてはとても助かりました。身体も温まって気分も良い感じに高揚。やっぱりいい曲だよなぁと実際に会場で聴いて再認識。あと、結構距離があるからか、あまり「映像を見ている」感じはしませんでした。人間のライブも基本めっちゃ遠くから見るものだし、あまり変わらないかもですね。むしろボカロたちが光っていてくれるから見やすかったり。

 次に「METEOR」。イントロのドラムが流れた瞬間、身体の中の何かが一気に沸き立ったのを覚えています。あとはもう夢中で全力でペンライトを振って、音と言葉を感じていました。この曲を会場で聴くの、ちょっと怖かったんです。コンペに落選したことを思い出して悔しくなったり、何か明確な『差』を感じて諦めてしまったりするんじゃないかって。でも、実際はそんなことなくて、ただものすごく「METEOR」が好きで、ファンとしての僕がそこに立っていました。曲が終わったと…

【ネタバレあり!】マジミラ2018東京1日目昼見てすぐの雑記【感想】

重大なネタバレがありますので、それでも大丈夫だよ!って方だけスクロールしてください!

また、本当に正直な感想を書いてますので、否定的とも取れる内容が含まれており、人によっては不快かもしれません。お覚悟を。
あと、箇条書きでホントに雑記です……全部終わってから再度まとめてレポートします











































グリーンライツの演出、本当に、これが見たかったんだよ……正直「嘘だー」って思ってたもんニコ動で……
No Logic歌詞が神だった on the rockもあったかいとも
みんな裏メロのボーカルには興味ないのかな、グリーンライツといいイズマイといい
初めて君がうちにきた時から、僕の将来の夢は「初音ミク」だったんだなって悟った 何者にもなれないんじゃなくて、僕にもなってくれる彼女に僕もなりたかったんだなって
ペンライト振るの一番上手かった自信あるけど協調性はなかった
リバユニ最後の一瞬はペンライト青でしょ
ミーティアは普通に最高だった、DIVELAさんとお会いしたときが怖い、引かれそう でもミーティアの振り付けも文字の演出も初めて聞いた時のオレの頭の中の方が良かった ぶっちゃけミーティアが一番高まったというかミーティアのせいで残りの体力がなかったというか
砂の惑星、あれは必要な曲だ、忘れてたけどライブ行かなかったの距離の問題だけじゃなくて「ボカロの良さのひとつであるダークインターネットな曲」が流れないってのがあったんだ、その点砂は皮肉が聞いてて大変ダークインターネットみがあるし、テーマソングじゃなかったら演奏されることはなかったと思う
古い曲はアレンジしてもやっぱ根は古いな
カイメイルカの曲探してみたくなった、最近の名曲探して聞きたい
左後ろの方がコールやら歌い出すやらでうるさかったけど、規制するとライン決めが必要になるし気持ちも分かるし難しい問題ですねこれは
いくつか右隣の方が法被にダブルペンライトにで、真剣な眼差しで黙々とボカロたちを応援していて、その精神性好きだなって思った
テルユアやオデンは一周回って静かなオタクになってた 「良いよね……良い……」って感じ

いーあるふぁんくらぶの中国語読めなくてコールできねぇ

ボカロ10年やってるけど知らない曲あったしその知らない曲で感極まって泣き出してる人いるしボカロの多様性って感じで素晴らしかった
同じ「ボカロ」が好きなのにこんなにも違うオ…

【告知】PIXIV FANBOXを始めました

ご無沙汰しております、ワカバです。更新する更新すると言って全然更新していなかった当ブログでしたが、今回告知した方が良いかな?ということができたので更新します。タイトルにあるように、PIXIV FANBOXを始めました。


https://www.pixiv.net/fanbox/creator/28349984
↑FANBOXのURL。支援してくださると嬉しいです。きっと、その期待に応えてみせます。


 読んでいただければ分かるように、「500円/月」「1000円/月」「2000円/月」の3つのコースを用意しました。今のところ、当プロダクションの初音ミクの喜び具合に違いがあります。支援者特典としては、毎月のレポートと不定期特典の閲覧やダウンロード、すでに公開している音源の「ギター抜き」「ドラムだけ」などの音源の獲得、そして即売会での新譜の取り置きを予定しています。

……昨晩深夜に半分冗談のつもりでFANBOXを始めて文章を書き、面白さのアンケートをとったら「面白くなかった」に多く票が入り、落ち込み反省して真面目に始めることにしました。文章、だいぶまともになったと思います。内輪ノリで金銭の絡むことに手を出してはダメですね……深く反省しました……。誰かが汗水流して時間と能力の対価として受け取ったお金を受け取るに値するクリエイターになりたいです。なります。


 さて、今週末はいよいよマジミラ東京。大阪の方も大盛況だったとTwitterで聞いていますし、僕自身初音ミクのライブを生で(生で?)見るのは初めてなのでとても楽しみではあるのですが、その前の8月31日に初音ミクの誕生日があり、動画を投稿したいため頑張って作っています。新曲ではありませんが、ニコニコには投稿していなかった曲に少し手を加えたものです。楽しんでいただけると嬉しいです。



 まだまだ暑いですねー。サンマはちょっと早いかな……。

【レポート】初めての超会議、両日参加してきました!【マジミラコンペの話も】

イメージ
こんにちは、ワカバです。タイトルどおり、ニコニコ超会議に初参加してきました。今回はその様子や思ったことをざっくり書いた記事です。ToreroさんからいただいたMARIEを食べながら書いていきます。


 住所がトーホク地方やジョウト地方だったり「いや、初音ミクの本質は動画サイトであってライブやイベントじゃないから☝」というめんどくさいオタクだったりでこのようなイベントにはかつては興味があまりなかったのですが、ボーパラ関西やM3に参加してイベントの良さを分からされたり、フォロワーさんに「オフでお会いしましょう!」とお誘いされたこともあり、行ってみたくなったのでした。

 幕張メッセへ足を運んだ結果……いや、めちゃくちゃ良かった……。超会議ナメてた。有名ボカロPって本当に存在してるんだなって……。語彙が消失しているところはありますが、頑張ってレポートします。


↑この日(と今後)のために名刺も自作しました。ロゴにデザインに発注に大変でした。 可愛くない???

 まずメインのボカロ関連についてですが、kzさんのDJ曲いいしパフォーマンスかっこよすぎて最高だし、生ロキ聴けたしエモいし、39みゅーじっくで「初音ミク!」って叫びすぎて前の人に驚かれるし、cosMoさん実在したし、DECO27さんは二日で作詞作曲終えるって聞いて信じられねぇってなりましたし、素敵なCDやグッズもたくさんいただけましたし、いや最高でしたね……。ボカロ全然終わってねぇな、これからもずっと好きでいようって思いました。ただ、ボカニコの音量が大きすぎてボーマスの試聴が聞こえづらかったのが残念でした。来年は良くなってるといいな。

 そしてもう一つ、マジミラコンペの結果発表がされていましたね。事前にやるって言ってよ……。ご存知の方も多いかと思いますが、僕の曲「SYNC&SING」は落選でした。入選された方々、本当におめでとうございます。果てしなくショックだった……他の方の曲を聴いてまだまだ頑張らねーとなって思いながらも、メロディや歌詞は負けてないって思ってたし、心のどこかで期待してたし、心の準備まったく出来てなかったので。それが超会議初日の開場ちょっと後のことで、動揺が全然隠せなくて、初日前半は暗い表情でひとりで周ってましたね……。お坊さんに話したら落ち着きました。ありがとう、お坊さん。これがコンペ、これが…

【告知】For Your Future!のダウンロード販売を始めました

ご無沙汰しております、ワカバです。昨年秋のM3で頒布したCD「For your Future!」のダウンロード販売をBOOTHさんで始めたので告知の記事です。少なくとも月いちで記事投稿できると良いな……。


https://wakaba39producer.booth.pm/items/828085
↑こちらからアクセスできます、試聴だけでもしてみてください


 通販やらオフ会やらのおかげで先日、大変めでたいことに「For your Future!」が完売したのですが、それだけでなくなんとTwitterで「ぜひとも聞きたいのでダウンロード販売を考えてはくれないか」とのご要望をいただきました。「いつかやろう」と後回しにしていたことでもあったので、ボカロPやってて良かったなぁと思いつついろいろ調べたりクロスフェード作り直したりしてダウンロード販売を始めたのでした。お値段は300円です。データなので送料もかからないし在庫もない!すごい!!

 ただ、CDは3十さんが描いてくださったレーベルがまさに初音ミクって感じだし歌詞カードのミクのイラストもとても可愛いので、次に同人CD即売会にサークル参加する際には刷り直して持っていこうと考えています。そのためには新作のCD作るための曲をまず作らねば……作詞で詰まって何か月だ……うごごご。


 余談ですが、来週のニコニコ超会議には両日参加しようと思います。先ほどチケットを注文しました。幕張メッセで僕と握手!!ボカロPさんやリスナーさんのほとんどの方と初めてオフで会うので、とても緊張します……服買わなきゃ……。どうやらcosMoさんにも会えるらしい。骨は拾ってくれ。


 最近また衰退論みたいな話が流行ってるね……。うるせぇ!オレのミクの歌を聴け!!






https://wakaba39producer.booth.pm/items/828085
↑ダウンロード音源を買って、ワカバ君にカップ麺を奢ろう!

【投稿】マジミラ2018楽曲コンテストに応募しました【SYNC&SING】

ご無沙汰しております、ワカバです。タイトルにあるように、マジミラ2018楽曲コンテストに「SYNC&SING」という曲を作って応募しました。今年はとんでもない応募数ですね……300曲以上あったような……。そんな中、たくさん聴いていただけてるし感想送ってくださる方もいるしで、ありがたい限りです。


SYNC&SING


 今回の曲は歌詞とメロディを考えるのが非常に難航しました……バレンタインデーにゆかりさんの短い曲を投稿してすぐに考え始めて、応募した曲に使われてるフレーズが初めて作れたのが3月9日なので、かれこれひと月メロディと歌詞を考えていたことになりますね。本当にたくさんボツにしたなぁ。メモ帳にアイディアやフレーズを書き溜めているのですが、文章量が過去最長を更新しました。だってマジカルミライだぜ?最高の曲が聞きたいじゃん。そんなわけでハードルを上げすぎましたね……。おかげでDTMの時間が全然足りなかった。今後の目安にするために作詞や音源インストール以外の作業時間記録することにしたのですが、バレンタインゆかりん曲が21時間、SYNC&SINGが75時間35分でした。もっと打ち込めよ。やり残したことたくさんあるので、大変反省してます。でも最高のメロと歌詞が書けたと思う(反逆)。

 今回の歌は、ボカロは心を同期することで歌ってもらえるんだよーという歌だと思います。あと、「2018年版Believe your only world!」です。歌詞も曲も。「私のマスターは一人だけ」とあるように、BYOW以上に「個人の初音ミク」の要素が強くなっています。はじめはライブ映えするように、ライブに行くボカロファンの皆さんが気に入るようにと「概念の初音ミク」で考えていたのですが、やっぱりこっちのミクさんの方が好きなので……概念の方は他の強いPさんがたくさん作ってくれるでしょ(適当)。我が道を征く。あとは、初音ミクが11周年であることを意識して「今だから歌えるボカロイメソンは何か」と考えて、「初音ミクに憧れて歌い始めた初音ミク」を主人公に、大好きなボカロ曲たちをリスペクトして作りました。分かる人ならニヤッとできるかも。いろいろ考えて、言いたいことたくさん出て、でも結局自分の歌になっちゃいましたね……背伸びは難しい。


【作詞で意識したところ】
・一番言いたいことを一言…

【投稿】機械ミク曲を投稿しました【#Null#】

イメージ
早いもので2018年も、もう2月ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか、ワカバです。新年度前ということで当プロダクション(従業員1名)も繁忙期に入っていましたが、2月2日に無事、ニコニコとYouTubeに動画を投稿することができました。昨年秋のM3で頒布したCDに収録した曲に手を加えたものですね。9月末投稿予定?年内には必ず??はて、何のことだか分かりませんな……(すみませんでした)。ニコニコでは4曲目、ようつべ(死語)では2曲目、今回も楽曲解説していきます。もしかしたら皆さんが聞いて抱いた感想とは異なったものもあるかもしれないので、読む際はお気をつけて。


【ミクはキカイ】#Null#【そのはずなのに】



↑ニコニコとYouTubeでタイトルとサムネ変えてみてます。皆さんはどちらがお好きですか?


 僕が初音ミクの曲を作る際には、「初音ミクが歌うこと」に意味を持たせるために彼女に付与されやすい属性を考え、それをもとに作っています(2回目)。今回とりあげた初音ミクの一側面はタイトルにもあるとおり、「機械」です。その中でも、「人間にそっくりだけれど人間ではない、人間になれない機械の切なさ」を主軸において制作しました。曲は、「機械の少女が、芽生えてしまった自我と「初音ミク」としての役割との間で生じた葛藤を、夜の花畑で人知れず歌う」というものになっています。電脳的じゃなくてデザインも丸かったり流線形だったりしない、少し古いSFアニメ感。心も感情もないけれど、作中のマスター……そして僕たちを喜ばせるために、まるで心があるかのように、そしてマスターが望む「初音ミク」という概念であるかのように彼女は振る舞い、歌います。

 「機械」としてのキャラクターは初音ミク黎明期に「アイドル」と同じくらい取り上げられたメジャーな属性ですね。「タイムリミット」、「初音ミクの消失(SHORTもLONGも)」、鏡音リンの曲ですが「ココロ」……。実際にソフトウェアという機械であるため、初音ミクと機械は決して切り離せない関係にあるでしょう。機械に関して初音ミクに付与されるキャラクターは大きく分けて、物質として存在して直接触れ合うことのできる「ヒューマノイド」と、パソコンやインターネットの中に存在し直接は触れ合えない「電子の歌姫」の二つがありますが、「初音ミク型ロボットは初音ミクなのか」という題材も盛り込み…